勇屋別館へようこそ

笹戸温泉は、矢作川上流の湖畔に湧き出している 県下最古の温泉地です。 笹戸温泉が発見されたのは室町時代で、 その歴史は500年以上あると言われています。

湯治や静養の湯としても知られる温泉街のすぐ脇を 流れる矢作川の清流沿いに、勇屋別館はあります。 笹戸温泉の泉質は神経痛や皮膚病、関節痛などの 効能が期待でき、湯治目的でも多くの人が訪れます。

付近は手つかずの自然が残る地域で、 昔懐かしい閑静な温泉地の風情が残されています。 季節が織りなす自然の景色と 川のせせらぎを聞きながらの入浴で、 思い切りリフレッシュしていただきたいと思います。

TEL・FAX:0565-68-2654

寛ぎ

愛知県最古の湯に浸かり、
いにしえに思いを馴せる

愛知県最古の温泉・笹戸温泉

笹戸温泉が発見されたのは、およそ500年前の室町時代後期。ある日、一人の村人が矢作川へ釣りに出かけると、そこで傷ついた白鷺に出会った。その白鷺が自らを癒す為に浴びた湯がこの笹戸温泉の始まりだという。

その後「この水を飲用すれば胃腸の病に、浴用すれば皮膚病に効能があり、特に肌を美しく保ち、女人の若返り薬効もある」と、言われるようになった。泉源からはほのかな硫黄の香りが漂う単純硫黄泉。お湯は無色透明だが独特のぬめりを持ち、大地から染み込んだミネラルが疲れた体に生命力を与える。

言わば自然と人々が裸で語らい、さらに結びつきを強くする場所。それは温泉の本来の姿なのだろう。さらに格別なのが、温泉と共に生きている人たちのもてなし。体だけでなく心にも生命力を与えてくれる。 この湯は訪れた人に懐かしさと安らぎを与え、地元の人が与えてくれる温もりの心にいつまでも留まり続ける。都会では満たすことのできない、その渇いた心に潤いと気づきをもたらす笹戸温泉の湯。 一度は辿り着きたい、訪れたい、温泉と言える。

「旭観光協会 温泉だより」より

温泉データ
源泉名 笹戸温泉
泉 質 低張性アルカリ性冷鉱泉
効 能 神経痛、皮膚病、関節痛、婦人病など

勇屋別館のお風呂

勇屋別館のお風呂は矢作川を望んでゆっくりご入浴いただける展望風呂です。
ジェットの泡が心地よい湯船に浸かれば、忙しい日常を忘れてお寛ぎいただけます。

矢作川のせせらぎと優しく包み込むほのかな温泉の香り・・・
心も体もゆったりと癒やされてゆく・・・
そんな時間をお楽しみください。

TEL・FAX:0565-68-2654

自然の恵み

自然の恵みに感謝しながら、
旬をまるごといただく

自然のものを自然なままに・・・
その地でとれる素材を一番美味しいかたちで・・・
勇屋ではお客様の「美味しかったよ」の声を聞かせていただくのが、何より嬉しいことなのです。

※写真は一例です。

当館自慢のお料理

鮎料理(6月下旬~9月初旬)

地元の清流が育んだ鮎を、
活きのよさを逃がさぬまま調理します。
炭火でじっくり焼き上げる鮎の塩焼きは絶品!
頭からすべて美味しくお召し上がりいただけます。

しし鍋(冬季)

当館オリジナルの「しし味噌」は、
しし肉とよく絡みます。
体の芯から温まる、冬の名物・しし鍋。
ぜひ一度ご賞味ください。

じねんじょ料理(11月~3月)※要予約

自然薯(じねんじょ)は笹戸温泉周辺の特産品のひとつ。
地元で採れた新鮮な自然薯をすり鉢で丁寧におろすので、
舌触りがやわらかで、とても食べやすいやさしい味です。

鯉料理(通年)

鯉は生きているものを使わないと身のしまりが悪いので、常に新鮮さにこだわっています。
当館では調理前にいけすから出すから、
いつでも新鮮です。

※鯉の丸煮は要予約です。

TEL・FAX:0565-68-2654

館内

矢作川の清流に耳を傾け、
四季の移ろいを楽しむ

特別な施設はございませんが、館内にはゆったりとした時間が流れています。
窓から臨む自然に忙しい日常を忘れ、自分の時間を取り戻してください。

施設のご案内

客室

お部屋は8畳の和室です。
どのお部屋からも四季を映す矢作川の清流を望むことができ、
また、のんびりできる広縁もございます。

部屋設備 全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫完備
アメニティ ハミガキセット・ハンドタオル バスタオル・浴衣

広間

宴会場は、大・中・小の3部屋をご用意。
人数に合わせてご利用いただけます。
カラオケ設備もございます。(有料)

お風呂

勇屋別館のお風呂は、
天然温泉の笹戸温泉です。
ジェットの泡が心地よい展望風呂に
ゆったりと浸かって、
旅の疲れを癒してください。 詳しくはこちら

TEL・FAX:0565-68-2654

ご予約・お問い合せ

季節の味覚と良質の湯をご用意して
お待ちしております。

学生さんの合宿・お仕事での連泊、
ご予算など、ご相談に応じます。
ご連絡お待ちしております。

プラン・オンライン予約

公式サイト限定のお得なプランをご用意しております。

ご予約・お問い合わせ

ご予約はオンライン予約のほか、
お電話・FAXでも承っております。
ご相談・お問い合せは、
お電話にてお気軽にどうぞ!

〒444-2826
愛知県豊田市笹戸町惣作8

TEL・FAX:0565-68-2654

周辺案内

勇屋別館のある豊田市旭地区は、
緑と水に恵まれた美しい地域です。
歴史や自然にふれながら、レジャーを楽しみながら、
旅の想い出をたくさんつくってください。

※本ページからの画像の無断使用・転用を禁じます。

体験

豊田市旭B&C海洋センター

矢作第2ダム湖で5月~10月までの間、カヌー教室を開催しています。 初心者からしっかり漕ぎたい経験者まで、 カヌーを楽しむことが出来ます。

見どころ

矢作ダム/奥矢作湖(やはぎダム/おくやはぎこ)

矢作ダムの完成によって生まれた人造湖です。 湖畔の桜並木は桜の名所として有名で、多くの人に親しまれています。 秋が深まると、木々が色鮮やかに染まり、 春とはまた違った美しさを見せます。

旭高原元気村 きらめき館

星と自然をテーマにしたきらめき館には、高性能望遠鏡を備えた天文台 「ミラッセ」、120インチの液晶ビジョンで星座の話を上映する イメージホールなどがあります。

貞観杉(じょうかんすぎ)

神明神社の境内入口にある樹齢1,000年以上の巨樹です。 神社の創建が貞観年間(西暦859~877年)で、 創建当初に植えられたと伝えられている為、この名が付いています。

押井の磨崖仏(おしいのまがいぶつ)

愛知県下では数少ない、自然の岸壁に掘られた仏像です。 信州高遠の石工が作ったと言われており、 左側が地蔵菩薩、右側が倶利加羅明王の像となっています。

伊熊神社の社叢(いくまじんじゃのしゃそう)

伊熊神社の北側にある天然林で、カシ類を中心に、針葉樹のモミ、 落葉広葉樹のコアサダなど、暖・温帯の樹種で構成されています。 貴重な植物も生息しており、愛知県の天然記念物や自然環境保全地域に 指定されています。

黒谷渓谷(くろたにけいこく)

段戸川の奥にある、自然の美しい渓谷です。 夏は新緑の中、渓流釣りを楽しむ人で賑わい、 秋は美しく色づいた紅葉が、訪れる人の目を楽しませています。。

旭高原元気村(あさひこうげん げんきむら)

旭高原元気村では夏にはキャンプやバーベキュー、 12月~3月冬には雪そりゲレンデなどが楽しめます。 当館に無料券あります。お問い合わせ下さい。

縁結び岩(えんむすびいわ)

岩の風化した表面の穴に糸や松葉を通して結ぶと、 縁が早く訪れると言われています。 一生懸命結んでいるとあっという間に時間が経ってしまいます。

お須原山/お須原神社(おすはらやま/おすはらじんじゃ)

頂上からは、猿投山、恵那山、御獄山、晴れた日には中央アルプス、 さらには抜群の夜景も見る事ができます。 私たちと都市の皆さんとの交流の拠点にもなっています。 山野草の観察も楽しむことができます。

TEL・FAX:0565-68-2654

アクセス

車窓の緑を眺めながら

奥矢作峡に近づくにつれ、
山々の輪郭や色合いがくっきりしてくるのがおわかりになると思います。
車窓からの景色も楽しみながら、お気をつけてお越しください。

アクセスマップ

グーグルマップ

交通のご案内

電車でお越しの場合

●名鉄名古屋駅→(名鉄名古屋本線)→知立駅→(名鉄三河線)→豊田市駅

●地下鉄名古屋駅 →(地下鉄東山線)→ 伏見駅 →(地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線)→ 豊田市駅

※ 名鉄豊田市駅よりとよたおいでんバス12往復運行(旭・豊田線の小渡行きで「笹戸」下車)

>>とよたおいでんバスの運賃・時刻表はこちら

お車でお越しの場合

●名古屋より
 猿投グリーンロード枝下I.Cを経て笹戸温泉へ(※約1時間)

●東日本方面より
 東名豊田JCTから東海環状自動車道・土岐方面に入り、豊田勘八I.Cでおりる。  国道153号に出る信号を左折、次の信号を右折、平戸橋を渡って信号を右折。(※ここから約25分)

送迎用マイクロバスございます。

25人乗りのマイクロバスをご用意しております。
詳細につきましてはお問い合せください。

TEL・FAX:0565-68-2654

勇屋別館

TEL・FAX:0565-68-2654

寛ぎ

TEL・FAX:0565-68-2654

自然の恵み

TEL・FAX:0565-68-2654

アクセス

TEL・FAX:0565-68-2654

自然の恵み

TEL・FAX:0565-68-2654

メニュー